Off

一人暮らしを始める時に選びたい賃貸物件とは?

by admin on 2015年5月26日

利便性の良さを重視しよう

親元を離れて学校に通ったり就職する時は、一人暮らしの準備を始めなければなりませんね。毎日の通学や通勤を便利にするためにも、利便性の良い場所にある賃貸物件を選ぶことが大切です。駅から近いアパートやマンションならストレスを感じずに通勤ができますね。食料品の買い物に便利なスーパーやコンビニが近くにあれば快適な生活が送れます。利便性の良い賃貸物件は月々の家賃が高くなる傾向がありますが、利用する駅を変えるだけでも家賃相場が変わります。

セキュリティを重視しよう

女性の一人暮らしの場合は、特にセキュリティを重視する必要があります。仕事を終えて帰宅する頃には辺りは真っ暗になっているので、暗い夜道を通らないと帰れない場所にある賃貸物件は避けた方がいいですね。駅からの帰宅途中に遅くまで営業しているスーパーやコンビニがあると多少は安心できます。女性専用の賃貸マンションになると、セキュリティ設備が設置されている物件が多くなります。オートロックやテレビモニター付きインターフォンがある物件がおすすめです

無理のない家賃設定が大切

一人暮らしで賃貸物件を借りる場合は、毎月の家賃は自分で払わなければなりませんね。物件探しの際は希望の家賃に合わせて選ぶことができますが、家賃は収入の三分の一以下に抑えることがポイントになります。それ以上高くなると支払いが困難になる可能性が出てきます。今の仕事では高収入を得ていてもいつ何が起こるかは分かりませんから、退職して他の仕事に就いた場合でも毎月支払っていける程度の家賃に抑えておくと安心です。更新料や火災保険料も考慮しましょう。

札幌の賃貸の中でも最近注目されているのが家賃1万円代の物件です。ワンルームの間取りが多いですが一人暮らしなら十分生活できますので、家賃を節約したい方は検討してみてください。

Comments are closed.