Off

マンションを買う前に買い方について学ぼう

by admin on 2015年6月17日

新築マンションと中古マンション

マンションの購入を検討している場合に、事前に購入するときのメリットや問題点を知っておくことで、後になって後悔のない買い物ができるはずですね。マンションを購入する場合には大きく分けて2種類あります。一つが新築マンションを購入することで、もう一つが中古マンションを購入することです。どちらがいいかは一概に言えませんが、好みの問題や趣向の問題、そして現実的な金銭面での問題などでどちらを選ぶかが決まってくるはずですね。

新築マンションを購入するときに気を付けること

新築マンションを購入するときに気を付けることはどのような点でしょうか。新築マンションの特徴は当たり前ですが新しいことですね。この新しいということはメリットでもあり、また問題点を生み出すことにもなるのです。まだ誰も住んだことがない家というのは新しいという点で価値があることは確かですが、人気のあるマンションでは、まだ完成する前にすべての部屋が売れてしまうことがあり中身を確認しないまま購入することになるのです。そういう時はそのマンションを建築した会社の過去のマンションの評判を見ておくのも一つの方法ですね。

中古マンションのメリットと問題点とは

中古マンションを購入する場合には、すでに人が住んでいることで問題が生じている場合と、人が住んでいることでメリットが生まれることがあるのです。すでに人が住んでいる中古マンションでは、入居するときはクリーニングやリフォームがされているためきれいですが、築年数が15年から20年経過している場合は配水管などから錆が出ている場合があるため、購入する前に確認しておく必要があります。その反面、そこに長年人が住んでいたということは耐震性や欠陥住宅の可能性は少ないということなのです。

札幌市は観光都市としても人気の高い都市となっており、札幌のマンションは暮らしやすいマンションが多数あります。

Comments are closed.