Off

初めてのマンション一軒家とは違う暮らし方の注意

by admin on 2015年6月18日

マンションは音が響く?

マンションやアパートはどうしても音が響いてしまいます。特に一軒家から移り住んで、初めてのマンションという方はまだ慣れていないせいか周りのことを気にして暮らしにくいですよね。しかし逆にずっとマンションに住んでいるという人は、慣れてしまっているのでなんともないでしょう。小さい子がいる人は特に子供の足音だとかドアを閉める音、泣き声などが響いてしまうので下の部屋の人や隣の部屋の人に迷惑が掛かってしまう危険性がありますね。

隣人の人との付き合い方がとても大事!

一軒家に住んでいる人も同じですがマンションなどに住んでいると同じ建物に住んでいるということになるので、隣人との付き合いはもっと大事になってくるでしょう。ちょっとしたことでトラブルになってきますが安心なのは大家さんがいることです。一軒家だと自分で解決するか警察に相談しかありませんが賃貸マンションなどになると大家さんがいるのでトラブルや問題が起きたときには大家さんに相談すれば解決することが可能になるのです。

マンションのいいところは?

一番気になるのはマンションのいいところですね。賃貸マンションは一軒家と違い固定資産税が掛からないのです!一軒家だと家の大きさに比例して固定資産税も増えていきますがマンションなどは家賃を払えばいいんです。なので場所によってはお得ですよね。次に土地がない場合などでも住めるということです。場所によって土地はとても高いですがマンションなどに入れば土地代はかかりません。わざわざ高いお金を出して、土地を買いまたお金を出して家をたてる必要がないですよね!

シニア向け分譲マンションは、手ごろな広さで駅に近く便利に暮らせるところが多いです。また、近隣の病院と契約していたり、医師が待機しているマンションもあるため、万が一の時でも安心して暮らすことができます。

Comments are closed.