Off

どうしよう!マンションで起こりやすいお悩み3選

by admin on 2015年6月18日

近隣トラブルは定番中の定番

マンション生活をしていて、悩みの種として挙げられるのが近隣トラブルですよね。上の階の子供が走り回ったり飛び跳ねる音がうるさいとか、隣の家の音量がうるさくて漏れてくるという話はよくあります。たまにあることなら我慢できますが、毎日や頻繁に起きると我慢できずにストレスに感じてしまう人もいます。もしあまりにもうるさいようだったら、管理会社を通してその人に直接忠告してもらうように伝えてみましょう。直接話す前に第三者を通すのがポイントです。

ごみの収集が不十分で散らかっている

マンションによってはゴミを収集する場所が決まっていて、24時間好きなタイミングで出せたり、玄関前に置いておくと回収してくれるサービスがあって便利ですよね。ゴミの回収が不十分でゴミ捨てエリアにゴミが散らかったり、ゴミを持って行ってくれなかったりといったトラブルがあります。ゴミを捨てるときのルールとして、ゴミ袋の口がしっかり閉まる量で捨てること、とがったものを捨てるときには要らない紙や袋で包んでゴミ袋を破かないようにすること、というのを気を付けるとゴミの散乱の防止になりますよ。

シンクまわりのトラブルも

高階層マンションや高級マンションのシンクには、ディスポーザーと言って生ごみを処分してくれる排水溝が付いています。スイッチを押すと溜まった生ごみを砕いて流してくれます。生ごみを綺麗にしておくことができるので清潔で嬉しいですが、硬いものや野菜の皮はディスポーザーが苦手とするもので、流れが詰まってしまうことがあります。そうすると排水溝から水があふれてしまって、水も流せない状況になってしまいます。こういう時は、プランジャーといういわゆる「スッポン」の道具を使って排水溝に詰まったものを外して流れをよくすると解決しますよ。

鶴見のマンションは、中古マンション、新築ともに数多くあります。インターネットで使える物件情報サイトを使って探すこともできます。

Comments are closed.